人気のグアムローカルチャーチでの挙式。サンセットタイムがロマンチックに演出!

先日行われたグアムでの結婚式は最近選ばれる新郎新婦様が多い、地元の教会(ローカルチャーチ)です。

旅行会社のパンフレットやゼクシィなどの雑誌に載っているようなところはすべて結婚式用に建てられた結婚式専用のチャペルです。弊社も幾つか取扱はあり、結婚式用のチャペルも華やかでとても素敵ですが、それを避ける傾向にある方がいらっしゃるのも事実です。

理由としては「白過ぎるのが嫌」なんていうシンプルなご意見から「10年後に来たときには取り壊されているかもしれない」と、思いもよらない素敵なことをお考えの方もいらっしゃいます。

確かに結婚式用のチャペルは古くなって人気がなくなればすぐに取り壊されてしまいます。そして新たしいチャペルを建てる、その繰り返しですが、地元の教会はビジネス基準での運営ではありませんので、そう簡単に取り壊されたりしません。

パンフレットや雑誌に載っているような結婚式場にピンと来なかった方はぜひ、グアムの地元の教会(ローカルチャーチ)での結婚式を考えてみてはいかがでしょうか?

さて、前フリが長かったですがレポートです!この日は午前中からホテルのお部屋でお支度開始。

ヘアメイクは日本から日本人の美容師を呼ぶ形となりました。サイコーグアムウェディングではすべてがオーダーメイドで自由選択ですので、ヘアメイクの手配の方法も様々です。

例えば今回のように日本から美容師を連れてくる方法。弊社が手配しても構いませんし、新郎新婦様が普段行っている美容室の方にお願いするのも、気心知れていていいかもしれません。旅費もかかりますので予算は15万円ほど見ておいたほうがいいでしょう。それでも大手さんのヘアメイク料金よりかは安かったりします(笑)

他の方法としては現地の美容師を呼ぶ形です。予算は5~6万円です。この場合、日本人確約は難しいですが、南国の方とコミュニケーションが取れてそれも楽しい思い出になります。

他にもいくつか裏技的な方法があるのですが、それはあまり公にすることができませんので、商談をして頂いたお客様だけにコッソリお伝えしています。でも、ひとつだけお伝えしますと、ご家族の方にお願いするという方法です。

「結婚式」というとどしても美容師さんにやってもわなければ、という思い込みのようなものがありますが、決してそんなことはありません。メイクは皆さん普段からされていますのでお上手です。ヘアだけはアップにされたりすれば、自分では少々難しいので、例えば妹様やお姉様にお願いするのもいいでしょう。

日本で事前にたくさん練習できますし、決して無謀なお話ではないんですよ。実際そのような選択をされる方もいらっしゃいますし、そちらのほうがご家族で創り上げるハンドメイドの温かみが生まれるのです。

また解説が長くなってしまいましたが、ヘアメイクの後は東海岸の方へドライブがてらロケーションフォトへ。天気は最高でした。

東海岸は西海岸のタモンビーチとは全く違う海です。日本人はほとんど行くことがないところですが、サイコーグアムウェディングならこんな場所でのロケーションフォトも可能です。半分観光です(笑)

その後ホテルへ帰り、休憩です。そして挙式会場となる教会へいよいよ出発です。移動はゴージャスにリムジンです。

こちらは挙式の様子。サンセットタイムを狙った時間帯に行いましたのでとってもロマンチックです。

グアムはビーチリゾートですので、多くの方が明るい時間帯に挙式をしようと思われるようですが、実はあれは企業側のビジネス上の都合もあり、そのような宣伝と誘導によって形成された思い込みの一つです。地元の方にいつの海が一番きれい?と聞くとほとんどの方が「サンセットタイム(夕暮れ時)」と答えると思います。

でももちろん日中のビーチもキレイです。ですので、ロケーションフォトは日中に、挙式はサンセットタイムなんてセレクトが今回の新郎新婦様です。

しかもちょっと時間に余裕があると、二回目のロケーションフォトなんていう欲張りプランも組むことができます。今回は挙式後にリムジンでもう一度ビーチに移動し、撮影を行いました。

日中は東海岸でしたので、サンセットタイムは西海岸のタモンビーチです。個人的に夕暮れ時のお写真が大好きです♪

その後はレストランに向かい、ご家族でディナーで、この日はお開きとなりました。

こんな感じでサイコーグアムウェディングの場合は一日まるごとウェディングデイとして使って頂くことができますが、大手さん等の場合は挙式だけですと2~3時間、いろいろとやってもせいぜい半日という形が多いです。

そのイメージが強いと一日使うのは長いと思われる方もいらっしゃいますが、ゆっくりと観光も交えながら楽しんでいくことで「結婚式」というよりかは「ウェディングデイ」としてより思い出深いものになると思います。

余談ですが休憩前に超地元のスーパーにも立ち寄っちゃいました。ドレス&タキシードのままで…

これこそウェディングデイですね!