グアムで手作りの温かいウェディングを実現されたお二人


先日行われたビーチでの挙式。この日は朝から超が付くほどの快晴、ビーチでの挙式は少々天気が心配ですが、この日は何の心配もしない朝を迎えられました。

まずはお支度ですが、今回ヘアメイクさんは手配していません。実はご列席の方が美容師さんということでメイクをお願いし、妹様がへアセットを行うという形を取りました。

結婚式ということでブライダル業界バリバリのヘアメイクさんにお願いするのもいいですが、こんな風に手作りなウェディングも素敵です。何より温かいのです。最後はお母様が花飾りを付けて準備OKです。

さてお支度が済んだら、挙式は夕方ということで、まずはロケーションフォトです。が、まずはハーレーショップへレッツゴー。バイクを借りに行きました。お二人ともバイク好きということで、バイクをアイテムにお写真を撮りたいというのが、なによりのご希望だったのです。

最初の撮影場所はガンビーチ。

人も少なくて撮影しやすいビーチです。岩影もあり休憩もできます。常夏のグアムではここ結構重要なポイントです。

こんな感じで遊びながら、楽しく撮影していきます。でも体力が消耗しすぎないように細心の注意を払いながら。楽しいことに油断していると午後から疲れがどっとやってくるものです。

ロケーション撮影を終え、一旦ホテルに戻り休憩です。そしてもう一度ロケーションフォトへ出発。サイコーグアムウェディングならこんな感じで時間が許す限りたっぷり撮影を楽しむことができます。今度は「グアムのモアナルアガーデン」へ。

グアムにもこんな巨木があるんです。木全体を写すとお二人がほとんど見えませんね(笑)

そしてグアムのモアナルアガーデンの近くにはこんな展望台も!写真では表現しきれない絶景です。

撮影の間、献身的にサポートして頂いた妹様。本当に素敵なご姉妹です。

こんな感じでたっぷりとロケーションフォトを行い、いよいよ挙式です。

滞りなく挙式が進んでいましたが、後半これほど晴れていたにも関わらず通り雨ならぬ通りスコールがやってきました… なんでこんなタイミングで!?ということで皆様苦笑い(笑)見事な祝福の雨です。

でも後からのお話ですが、こういうハプニングもすべて良い思い出になりました、とお二人は仰っていました。これ本当にそうなんです。結婚式の本質をきちんと考えているお二人にとっては、この程度のこと些細なことなんです。

最近は結婚式をショーのように考えて一つのミスも許さないお考えの方も少なからずいらっしゃいます。でも結婚式って本来そういうものではありませんよね。

というわけでなんとか挙式を終えて屋根のあるところに退散。でも屋根に入ったら、すぐにカラッと晴れてしまいました… グアムの天気はこんなものです。誰にも分かりません。

ということで今度は皆様とフォトタイム。

時間が許すまでたっぷりと撮影し、お食事会場へ。

新郎様のご家族は九州出身ということもあり、皆様たっぷり呑んで頂き、とても楽しいお食事会になりました。終盤には当日撮影したお写真をスライドショーで上映しました。このサービスは毎回一番喜んで頂けます。

なんだか、こうして素敵な結婚式が終わってしまうのはプランナーの立場からしても少し寂しいものです。もう一回でも二回でもやりたいのですが、そうは行きませんからね(笑)こんな素晴らしいお二人の結婚式に関われて本当に幸せでした。

グアムでDIYな手作りウェディングを叶えたいという方、ぜひご連絡下さいませ。サイコーグアムウェディングはいつ何時も「自由」をご用意してお客様をお待ちしております。

お問い合わせメールフォーム